アルバイト・パート従業員の健康診断の実施は?

アルバイト・パート従業員に対して健康診断を実施する場合には、正規従業員の労働時間の4分の3以上を勤務している場合は、健康診断の実施対象者になります。

勤務形態ではなく労働時間で判断するようにしてください。

勤務時間が正規従業員の4分の3より下回っている場合は、健康診断を受診させる義務がないため、健康診断前に勤務実績や労働時間をタイムカードなどで集計しておくとよいでしょう。