健康診断未実施で発生するリスクとは?

健康診断を実施しないことで、企業が労働安全衛生法違反の罪に問われる可能性があります。健康診断は法律的に義務となっており、労働安全衛生法第44条に実施義務が制定されています。労働安全衛生法違

反の場合は50万円以下の罰金刑があります。

また、健康診断を実施してその情報を漏洩した場合は、罰金刑だけではなく6ヶ月以いっぱn下の懲役を課される場合もあります。

いわゆる使用者責任という範疇に入っており、雇用している従業員の健康管理は企業の責任で管理する必要があります。

さらには、従業員の健康状態が悪いと経営上も悪い影響が出るため、健康診断を実施しないことで業績に悪い影響を与える可能性があります。

一般社団法人 健康診断管理協会

〒460-0008 名古屋市中区栄5丁目26-39 GS栄ビル3F

TEL 052-766-5836 FAX 052-308-1605

MAIL  info@fun-everyday.jp

営業時間 10:00〜16:00

定休日  金曜日、土曜日、日曜日、祝祭日