オプション費用は誰が負担するの??

オプション検査は従業員の自己負担が基本です。

従業員の中には、オプションとして人間ドックやがん検診を受診するケースがあります。オプション検査を受診したときの費用は、すべて従業員の自己負担となります。

人間ドックは精密で検査項目が多いため、費用も高額です。費用の一部、もしくは全額を会社が負担し、福利厚生として取り入れているケースもあります。

オプション検査の結果は、会社へ報告する義務はありません。